<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2015.08.20 Thursday

ひまわりがお星さまになりました

0
    小雪の記事も途中でしたね。
    小雪さん、元気になっております。



    8月18日にひまわりがお星さまになりました。
    元気がないな・・・と思い始めた日から7日後に。
    左右の心臓弁膜症と心不全でした。
    胸とおなかに水が少したまってました。

    この写真は13日。まだ元気でしたね。
    この時弁膜症と心不全と言われ、びっくりしました。



    この写真は14日。
    立つとふらつくほどでした。
    胸水を50cc抜いてもらって
    少し楽になったのか、元気になったようにみえました。



    15日にからだに力が入らなくなり
    あわてて病院へ走り、入院。
    写真は16日に会いに行った時。
    点滴のおかげでかなり元気で安心したのですが。



    17日に退院し、
    帰宅してもごはんを食べず、
    薬が飲めないので注射をしてもらいに
    夜にまた病院へ行きました。

    帰宅してもやはり呼吸もしんどそうで、
    18日も病院へ行く予定でした。

    18日の朝がた、物音で起きると
    ひまわりの様子がおかしいので
    抱き上げからだをさすりながら抱っこ。
    5分もしないうちに呼吸がおかしくなってきて
    あっという間にいってしまいました。

    つらい時間を長くしたくはなかったけれど
    こんなに短いって・・・。

    ひまわりがいなくなってから2日たちました。
    まだまだちょっとしたときに
    さみしさがこみあげてきます。
    あんなにちっちゃいのに
    存在は大きかったな。

    11年と13日。
    一緒にいれて幸せだったよ。
    ありがとう。
    大好き 愛してるよ ひまわり♪

    今までオフ会などで
    可愛がって下さり、ありがとうございました。
    ひまわりと遊んでくれたピンちゃんたち、ありがとう。

    小雪がいますし、
    寮に入っていた末娘もクラブ引退で
    自宅から通うことになり家に戻っております。
    こんな時期をしっかり選らんでくれたんやなぁ。
    ひまわり ありがとう。
     

    2014.11.03 Monday

    小雪の子宮蓄膿症 その2

    0
      小雪の子宮蓄膿症の続きです。

      今回の記事の最後に子宮などのとった臓器の写真があります。
      見たくない場合、小雪の写真2枚の後にありますので、気をつけてくださいませ。


      11月1日


      朝から病院へ。
      血液検査などをする。
      貧血が進んでいる。
      他は大丈夫そうなので手術決定。
      (って・・・ここでしない選択肢はないと思ったけど)

      午前の診察が終わり次第、手術をはじまる。
      緊急連絡先に携帯の番号を伝えて、
      同意書にサインして帰宅。
      帰宅する車の中で不安がこみあげ号泣。
      実家で飼っていたわんこの歯石取りをしてもらった時、
      全身麻酔の麻酔の量を間違えたらしく
      亡くなった経験があるので、私が麻酔がこわい。
      (ちなみにその病院へはもう行ってません)

      手術で何かあれば連絡しますが
      何もなければ連絡はしないので
      夕方の診察の時間内にお越しください。
      と言われていた。

      携帯をそばに置いて過ごしていたけれど
      電話がなることもなく、そろそろ大丈夫かなぁって思った頃、
      病院名が表示され携帯がなった。
      えーーーー!!どうしよ。出んとこかな。
      と訳わからんことを考えたことが、今は笑える。


      手術は無事に成功しました。
      ただ、乳腺に腫瘍があり、とりました。
      病理検査に回しますか?とのこと。
      びっくりしすぎてたので
      そんなことか!!と思ったけど
      こっちも大事な話やんね。
      病理検査へ回してくださいと伝え、電話をきった。
      あー、びっくりした。
      主人にこのことを伝え、無事だったと安心し、また泣いた。

      夕方の診察に行き、手術の様子を聞いた。
      子宮を見せてもらい、大きさにびっくりした。

      そして小雪に会いに。
      ゲージを奥のほうで小さくなっていた小雪。
      怖かったやろね。
      しんどいんやね。
      ごめんね。ごめんね。ごめんね。
      そんな想いが込み上げた。

      しばらくからだをさすり、
      小雪とくっついていた。
      また明日来るから、早く元気になって帰ろうね。
      今日はご飯なしだって・・・。(笑)







      ***次の写真は、子宮など臓器が写っています***

       



















      左上   たぶん手術中
      左真ん中 取り出した子宮と卵巣
      左下   子宮内にあった液体
      右側2枚 乳腺の腫瘍
       

      2014.11.02 Sunday

      小雪の子宮蓄膿症 その1

      0
        小雪が子宮蓄膿症の手術をしました。

        10月28日
        ヒートかなぁと思う出血を見つけたけれど
        ここのところ高齢になってきたためか
        出血を確認することがあまりなかったので
        あれ?と思ったのが最初だった。

        10月29日
        出血が増えている。
        そして便が黒っぽい。
        水を飲む量がかなり多い。

        10月30日
        出血が多すぎる。
        そして色もどす黒い色になってきた。
        これはヒートじゃない気がする。
        そして便もほぼ黒で、軟便になっている。
        これはおかしいな。
        食欲はしっかりある。
        ごはんの準備中はいつものように
        ピョンピョン飛んでいるが
        寝ている時間が多い。

        夜間診療の病院へ行く。
        おしりをカバーしていたタオルに
        相当の出血があった。
        あーなんかマズイな。と感じた。

        エコーで子宮蓄膿症だと言われた。
        レントゲンも撮った。
        出血しているのでまだいいのだが、
        手術をしたほうがよいとのこと。
        血液検査の結果、炎症はもちろんのこと、
        貧血がすすんでいるとのこと。
        明日の朝一でかかりつけへ行くことになった。
        抗生物質の注射をしてもらい、帰宅。

        相変わらず食欲はしっかりある。

        10月31日
        かかりつけの病院へ。
        貧血の状態を考えても早く手術したほうがいいと言われる。
        朝ごはんを食べさせてしまったので手術は明日になった。
        ごはんを食べずに・・・なんて聞いてなかったよ!!
        ちゃんと言ってほしかった。
        その夜はかなり心配だった。
        が、小雪はそれなりに・・・元気。(笑)
        抗生物質と腸のお薬が出た。



         

        2012.08.18 Saturday

        久々の獣医さん

        0
          JUGEMテーマ:ペット






          小雪が咳のようなのを
          ここのところしているので受診。
          気管虚脱だそうです。

          気管が狭くなっているため
          咳のようなのをしているって。
          血液検査では炎症がおきているとの結果。

          1週間、抗生物質と
          気管を広げるお薬をのんで
          来週、受診です。


          ひまわりは左目が
          白っぽくなっているのですが、
          瞳孔が開いたままになっているみたい。
          見えてはいるが、光の調整を
          できないので眩しいらしい。

          ほとんど獣医さんにかかってなかったけど
          8歳になってるし、
          やはり体調をよく見てあげないとなぁ。


          ひまわりは狂犬病の注射もしました。
          小雪は体調がよくなってから・・・。

          ちなみに本日の体重。
          小雪 4.6kg
          ひまわり 2kg
           

          いい感じ。

          2012.05.07 Monday

          日光浴

          0
            今日はわんこのゲージやトイレをガシガシ洗った。 んで、わんこたちは日光浴中。 もう少ししたら暑くてできなくなるもんね。


            categories

            archives

            links

            profile

            recent comment

            recent trackback

            recommend

            recommend

            recommend

            recommend

            アニマル・コミュニケーター
            アニマル・コミュニケーター (JUGEMレビュー »)
            リディア ヒビー, ボニー・S. ワイントラーブ, Lydia Hiby, Bonnie S. Weintraub, 越宮 照代

            recommend

            ペットのことばが聞こえますか―動物語通訳体験記
            ペットのことばが聞こえますか―動物語通訳体験記 (JUGEMレビュー »)
            モニカ ディードリッヒ, Monica Diedrich, 青木 多香子

            others

            mobile

            qrcode
            みんなのブログポータル JUGEM